happy life diary & my photo

homediary.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 20日

小樽探索日記

小樽の「都通り」というアーケード街から少し国道に近い小路に小さな花屋さんがある。
                                                                        花売業 kusa c0118928_23292699.jpg 

切花が主でほんとに小さなお店だけど、若いオシャレ~♪なお兄さんとお姉さんが経営している。
あまり見かけない切花や、苗や鉢植えもネットショップで見るような品種があってお客さんも珍しがって見ていた。

私は図々しくもカメラ持参で行き、店を撮り中の花も撮らせてもらった。
お兄さんがデジイチのチョット手前の機能のカメラを買ったばかりらしく
カメラに関心を示してくれて、話が弾んじゃった!

売り物の切花。名前を聞いたけど、全然思い出せない。
c0118928_23322877.jpg

                           ライトアップされたのも花です。
c0118928_23333638.jpg


写真だけ撮って何も買ってこないわけはないので、それはまた後日。
まだ写真撮ってないのです。

近くにこんな店も。。。喫茶店の看板だったけど、美容室兼用の建物?みたいだった。
小樽っぽいでしょ。観光客向けじゃなく、昔からある店構えの多い地区。
ゆっくり歩いてみたかったです。
c0118928_23392537.jpg








メインは定期受診。よく来て下さっている方はご存知と思いますが、メンタルクリニックに通院中です。

今日は、最近14歳の娘に言われた言葉の話をしました。

「お母さん、面倒なことから逃げてるだけじゃない?」

「お母さんが、一番考え方も行動も、こどもっぽい」

これで、かなりグサグサ来ていましたが、Dr.いはく
「いまはお母さんは面倒なことを避けていないと身がもたないのだということを、ご主人でも話してくれるといいですね。わかってもらうのは難しいでしょうが。。。」

「でも、娘さんがそう言う裏では、自分は面倒なことを抱えてめいいっぱいやってるんだと現実を受け止めてあげないといけないね。
そして、抱え込まないように息抜きさせてあげないと・・・」

私が傷ついたことより、そっちの方がはるかに重大よね。
冷静沈着で、責任感と正義感が強くて、本当のことをズバっと言う怖い14歳は、本当はめいいっぱいなんだ。
気づかせてくれてありがとう、先生。

ちなみに、靴下マニュアの今日のDr.の靴下はクロに白のプリント柄。顔に似合わないからそのミスマッチが毎回面白いのです。

[PR]

by ksawada4 | 2007-07-20 23:58 | diary


<< 昨日ゲットした花たち      ku:nel >>