2007年 08月 26日

合唱劇「ピカドンたけやぶ」

小樽の小学校を会場に「古平・積丹ぞうれっしゃ合唱団」の公演が行われました。
美容室でヘアスタイルを整えて♪会場へ向かいました。

合唱劇「ピカドンたけやぶ」は、広島の原爆がテーマで、原爆によって破壊されながらも
人間と動物の命を守り、生き返らせてくれた実在の竹やぶの話でした。
c0118928_21462398.jpg


子どもたちが生き生きといろいろな動物の役や配役を演じ、それを大人が包み込むように歌うスタイルは、ずっと変わらないものだったと思います。

私も、3人の娘と共に、5年ほどお世話になりましたが、すべてにおいてオーバーワークだった頃で途中リタイアしてしまいました。
子どもたちと共に、平和や友情をテーマにした合唱曲を歌いながら得たものはたくさんありました。
団を運営し、公演を企画、練習、準備、もろもろ、見ているだけではわからない大変な苦労を重ねて、一つの舞台が出来上がります。本当に頭が下がる思いです。

今日は懐かしい皆さんのお顔を見れて嬉しかったです。
お疲れ様でした。
[PR]

by ksawada4 | 2007-08-26 21:50 | diary


<< 本日も晴天なり      美容室 & 画廊・・・? >>