happy life diary & my photo

homediary.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 24日

きれいになりたい17歳

c0118928_1013960.jpg


                それ自体美しさを知らずに咲く、美しい花。
                
                ティーンエイジはそんな時期だと思うのだけど、そんな時期が
                30年も前になった私と娘とでは価値観が違って当然なのかな?
                
                高校入学当初の学校は化粧などしようものなら親が呼ばれるくらい
                厳しかったし、まだ15歳や16歳だったからか化粧には目覚めて
                いなかった長女。

                最近冬眠から目覚め、動き出してからというもの、17歳になっていた
                長女は化粧に興味を示しはじめた。
                
                顔のテカリを抑える無色のファンデーションとリップグロスくらいないら
                かわいいな、と思って見ていたけど、目が一重だからアイラインを
                引きたいらしい。

                街へ出れば高校生が、ケバイ上にかわいくもなんともない化粧を
                して制服を着て歩いているのを見るのは私は不快だった。

                スッピンで素顔がきれいなうちはそれをそのままにしておいて
                いいんだよ、と言うのだが、時代遅れなのかしら?

                オバサンになったら、服を着るみたいに化粧しなきゃいけなくなるのに。
                そんなの娘にはわからんか~~~
                
                今度札幌へ行ったら、オルビスの化粧品でケバクならない
                ナチュラルメイクの仕方を教えてもらう約束をしてしまった。

                
                
                観覧車もきれいだったけど、私はお花のさりげない美しさが好き。

c0118928_1015856.jpg

                (↑ケータイ画像なので、ピンボケお許しを)

               
                   ほら、ね^^
c0118928_10214650.jpg

[PR]

by ksawada4 | 2008-03-24 10:24 | 私のお気に入り


<< Unlucky today      リスが来た >>