<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 25日

いらっしゃいませ~

c0118928_144248.jpg


          窓の外に腐りかけのミニかぼちゃを捨てたら(餌としてね・・・)
          野鳥が来て食べてくれました。

          写真では一羽なのだけど、つがいで来ていてすごく可愛かったです。

          周りは原っぱなので、痛んだ果物などは窓の外に置いておくと
          こうして鳥が(ほとんどはカラスが)時にはリスが現れて
          ついばんでくれるのがなんとも幸せ~♪

          こんな自然に囲まれて幸せなのに、年とったら札幌にマンション買って
          暮らす~とか言ってみます。
          まぁ、どっちも本音です。
[PR]

by ksawada4 | 2010-02-25 14:09 | diary
2010年 02月 21日

卒業

c0118928_2084863.jpg


          2月20日長女が高校を卒業しました。

          少し回り道したけれど、この道は間違いではなかったと
          胸を張る娘が頼もしく思え、誇らしかったです。

          2年前今の高校に編入して向かえた入学式では
          娘が再び歩み始めたことが嬉しくて感激しまくりでした。

          だからか、今回は涙よりも笑みがたくさんな卒業式でした。


          いつも常に自分より周りの幸せを考えて生きてきた長女。
          もっと自分勝手でいいのに・・・と思うときもあるけれど
          それが彼女の持ち味なんだし、私に代わって
          青森の祖父の世話を買って出てくれたことは本当に嬉しいです。

          親ばかだけど、やはり誇らしい素敵な娘になりました。
[PR]

by ksawada4 | 2010-02-21 20:17 | diary
2010年 02月 17日

母の髪を洗う・・・

         タイトルと無関係な雪ノ下キャベツ(in 青森)

c0118928_19431840.jpg



         今日は、娘の卒業式の関係で学校へ行き、その後母の病院へ見舞う。

         一緒に昼ごはんを食べ、自分でやるリハビリを見守り、髪を洗ってあげる。
         母の洗髪は一日おきに妹がしてくれていた様子。
         左の手術後にしていた固定具を外したものの、まだ関節も筋肉も元通りではなく
         少しずつ日常生活に戻っていくことになりそう・・・

         でも、標準語を真似しながら同室の患者さんと楽しそうに会話している母を
         タフだと尊敬する。
         
         見舞うと必ず玄関まで送って見えなくなるまで見送る母を見て
         この見送りがダメで・・・と涙ぐむ娘(母の孫)に微笑んでしまう。

         病院まで片道2時間の距離は近くはないけれど、少しでも顔を見せてあげたいと
         思う。


         病院の後は、美容室でべっぴんさんになり・・・
         スキー授業だった次女を拾って帰宅しました。

         忙しい一日、ちょっと気分が回復しました。。。
[PR]

by ksawada4 | 2010-02-17 19:52 | diary
2010年 02月 16日

ただいま

c0118928_141025.jpg
c0118928_149090.jpg



         (実家付近にて帰宅する小学生)

         14日に自宅へ帰りました。ただいま、です。
         
         自宅での家事は実家でのそれよりはるかに多いし、久々の4時半起きは
         かなりしんどくて、午前中使い物にならない私です。

         気分的にも何故かひどく憂鬱でなにもする気にならず・・・

         お母さんが帰ってきて助かった!とは思ってもらえないかもしれない
         私ですが、ぼちぼちやっていこうと思います。
[PR]

by ksawada4 | 2010-02-16 14:15 | diary
2010年 02月 06日

立春寒波だって

c0118928_21293287.jpg

c0118928_21293258.jpg



今週は全国的に寒波がに見舞われましたが
実家も寒かったです。

古い家屋はすき間風で室温も上がらず
水道はすぐに凍結。

気が抜けない一週間でした。
(いや、抜けてましたけど…)

父が言うには、こんなに寒かったのも
こんなにふぶいたのも近年記憶にないそうです。

妻が入院し、娘と過ごした2010年の冬
父の記憶にどんなふうに刻まれるのかな?
[PR]

by ksawada4 | 2010-02-06 21:29 | diary
2010年 02月 02日

同じ話を繰り返す男たち

c0118928_0215697.jpg

c0118928_0215655.jpg


めずらしく少し散歩しました。イチデジも持って近所をうろうろ。

ケータイで撮影の紫式部と道の凍り。

よほど悪天候でなければ、一日一回遊びに来る父の話し相手の裏に住むおじいさん。

さっきまで見ていた天気予報が「今週は週末まで真冬日が続くでしょう」
と言っていたのに
「もうそんなに寒い日はないだろう」「そうだそうだ」

今日行ったスーパーは昔は繁盛したのに
何故いまは閑散としているのか

多分、毎日こんな代わり映えのしない話題で
一時間は費やすおやじの井戸端会議。

たいした中身のない会話やな〜と笑いながら聞くのだけど
ほほえましい(゜ーÅ)ホロリ
[PR]

by ksawada4 | 2010-02-02 00:21 | diary